仕事の探し方が自分の人生を決める!失敗しない選び方とは


自己分析と情報収取を徹底的におこなう

仕事探しでは、自分の興味のある業界や職種に絞り、企業を探すことがあります。ただ、やりたいと思っている仕事が、自分が向いている仕事になると限りません。自己分析をして、自分の特徴や短所、価値観を把握することにより、転職後のミスマッチを防ぐことができます。自己分析を徹底的におこなった後は、今度は情報を収集します。企業が求める人材とは何なのか、業務内容は何なのか、そもそもどのような企業なのか、しっかりと情報を収集することにより、自分にピッタリの企業を見つけやすくなるでしょう。

長期的な視点で選ぶようにする

仕事選びで失敗する人は、給与や勤務地、仕事内容や待遇など、目の前の求人概要にだけに注目し、仕事を選びがちです。将来なってみたい理想像を見据えた転職をすることで、目標も明確になり、モチベーションを維持しながら仕事を続けることができます。5年、10年と、長期のキャリアパスを描くことで、自分に必要な知識やスキルを把握することができ、一貫性のあるキャリアを積み上げていくことができるでしょう。

実際に働いている人の意見を聞いてみる

インターネットなどで公開されている情報の大半は、求人をおこなう側の事情で書かれた内容です。つまり、会社の都合の良いことばかり書いてある可能性も、否定できないのです。自分に合う企業を選ぶ時は、そこで働いている人の生の声を聞くのが、最も信頼性が高く、参考になります。可能ならば、実際に現場に足を運び、そこで働いている人に相談や質問をしてみましょう。そうすることで、仕事の実情を把握することができ、自分に合う企業なのか判断しやすくなります。

utエイムは工場などの製造業に特化した人材派遣の会社です。半導体・自動車・金属加工・機械操作など様々な仕事があります。

Related Posts

© 2021 Get A Job - All Rights Reserved.