製品の安定供給に不可欠?プラント定修の目的や仕事内容を学ぼう!

製造設備の安定化が目的定修は定期修理の略称で、主に工場などの製造施設における施工管理業務を指します。製造設備を定期的に点検、修理する作業ですが、これは不具合の発生を未然に防ぐのが目的です。繁忙期に設備が故障すると製造ロスが発生し、損害額も大きくなります。壊れた設備の修理は長い時間を要することが多いの…

Read more
© 2021 Get A Job - All Rights Reserved.