何をする仕事なの?工場の求人の仕事内容とは


多種多様なものの製造を行う

工場には食品や機械など多種多様な種類がありますが、行われる作業はおおよそ同じです。原材料や最終的に出来上がるものが異なるだけでしょう。工場においてまず初めに行われる作業が、製造作業です。原材料を使用して、加工と成形を行って、製品の素材となるものを作り出す作業のことを言います。食品工場ならば、肉を加工してハムを作る工程などを製造作業というでしょう。人の手で行うことも多いですが、機械を使用することも多く、マシンオペレーターが活躍する場でもあります。

作り上げる作業の組み立て

製造工程によって原材料から素材が作られたならば、その素材を活用して製品を作り上げます。この作業を組み立てと呼びます。組み立ての工程は、いくつかに分かれますが、人員が少ない工場ならば、組み立ての工程をすべて一人のスタッフが行うことも多いです。規模の大きな工場ならば、組み立てラインに複数のスタッフが入り、それぞれのスタッフが決まった組み立て作業だけを行ってラインで流していく形をとるでしょう。食品工場で例えるならば、ハムなどの出来上がった素材を弁当に仕立てる作業を言います。

最終確認の検査と梱包

どのような工場であっても、確認作業は怠ることができません。組み立てで出来上がった製品に問題がないかを、人の目で目視して確認する作業を検査といいます。へこみや傷、異物の混入がないかなどを確認することが多いです。製品によっては手触りや音、機器を用いることもあります。そして、出荷できるように梱包する作業も必要です。

目的地までもっていく出荷とピッキング

出来上がった製品を、別の工場や販売店に運ぶ作業が出荷とピッキングです。ピッキングとは保管されている場所から出荷作業場所まで運ぶ作業のことを言います。

工場でのお仕事を探すなら日総工産。未経験からでもあなたに合った日本のものづくりの現場の仕事に携わることが出来ます。

Related Posts

© 2021 Get A Job - All Rights Reserved.