バス業界では大型免許が必須?普通免許や中型免許でもOKなの?


マイクロバスなら中型免許で運転できる

送迎バスや観光バスに使用されているマイクロバスは大型免許がなくても運転できます。第二種中型免許が必要なので教習所に行って教習を受けなければならない人が多いでしょう。しかし、大型バスの運転に不安がある人の場合にはマイクロバスの魅力が大きいでしょう。特に送迎バスでの利用は多いので求人も探しやすく、就職先を見つけるのも比較的容易なのが魅力です。

バンなどなら普通免許でも運転可能

バンなどの中くらいのサイズの車の場合には中型免許も必要がありません。小さな施設の送迎バスでは10人乗りのバンなどが用いられていることがよくあります。施設によっては8人乗りや6人乗りの場合もありますが、乗り合いで施設に利用者を運ぶことからバスと呼ばれているのが実態です。この際にも第二種免許は必要になりますが、中型免許や大型免許は必要がありません。車のサイズも普通車よりやや大きい程度で、死角もあまり広くないことから運転しやすいでしょう。タクシードライバーをしていた人なら免許の取得をすることなくすぐにバスドライバーとして働くことができます。

高速バスや路線バスは一般的に大型免許が必要

高速バスや路線バスは乗車定員が多いので普通免許や中型免許では運転できません。第二種大型免許を取得しないと働けないので注意しましょう。バス業界では最も重要な免許として位置付けられているので、今後、バス業界で働きたいなら取得しておくに越したことはありません。運転スキルの向上にもつながるので、将来も考えて大型免許の取得を前向きに検討してみましょう。

愛知のドライバーの求人募集は4種類です。トラックドライバー、タクシードライバー、バスドライバー、送迎ドライバーです。

Related Posts

© 2021 Get A Job - All Rights Reserved.